サッカー

【顔画像】植田直通の嫁はかわいい系美人!馴れ初めや子供について紹介

植田直通

フランスのニーム・オリンピックに所属し体を張った守備が持ち味のイケメンサッカー選手、植田直通さん(28歳)が結婚し子供が生まれて話題になっています。

植田直通さんの嫁はどんな方なの?子供のことをかわいがっているの?と気になっているあなたに

  • 植田直通の嫁はどんな方?
  • 植田直通と嫁の馴れ初めは?
  • 植田直通の子供の名前や顔画像は?

以上を徹底解説していきます!

植田直通の嫁はどんな人?

植田直通

イケメンサッカー選手の植田直通さんは2019年8月1日、所属事務所を通じて一般女性と結婚したことを発表しました。

応援してくれる皆様へ私事ではございますが、かねてよりお付き合いをしていた女性と入籍させて頂いたことを御報告させて頂きます。
お相手は一般の方ですので、名前などの公表は控えさせて頂きます旨ご了承ください。
彼女の、いつも明るく元気で前向きな性格が一緒にいて心地よく、これから一生涯をかけてずっと守っていきたいと思い結婚を決めました。
これから二人で力を合わせて幸せな家庭を築いていけるように頑張っていきますので暖かく見守って頂ければ嬉しいです。

植田直通

この発表から読み取れる植田直通さんの嫁の人柄は、快活な性格、それでいて植田直通さんが一緒にいて落ち着ける気配りのできる女性という感じでしょうか。

そんな植田直通さんの嫁は実際どんな方なのか気になりますよね。

しかし、この発表どおり嫁の名前や顔画像などは公表されていません

そんな中、サッカー選手柴崎岳さん(30歳)の嫁で女優、真野恵里菜さん(31歳)が開いたサッカー選手の嫁たちの女子会に植田直通さんの嫁が参加する様子がインスタに投稿されました

女子会に参加する植田直通の嫁の顔画像を発見!!

2022年6月4日にインスタに投稿された女子会には、

真野恵里菜さんと鹿島アントラーズ所属の上田綺世さん(24歳)の嫁、モデルの由布菜月さん(24歳)と植田直通さんの嫁の3人が参加。

残念ながら、植田直通さんの嫁の顔は子犬のマークで隠されていました。

真野恵里菜、由布菜月植田直通の嫁

そこで植田直通さんの嫁の人となりを探るために女子会で着ていたブラウスに注目してみました。

植田直通さんの嫁が着ているブラウスは、モデルでデザイナーの松本恵奈さん(36歳)がプロデュースした『CLANE』です。

CLANEは20代から30代の女性に人気のブランドで表参道ヒルズにも実店舗を構える注目のブランドCLANEはハイブランドに比べるとかなり価格が抑えられている。

落ち着いた黒地に品のある小さな白い花柄があしらわれたブラウスから、植田直通さんの嫁の控えめで清潔感のある人柄が感じられます

植田直通と嫁の馴れ初め

植田直通さんと嫁の馴れ初めも、嫁が一般女性ということもありほとんど公表されていません。

そればかりか植田直通さんは、サッカー界を代表するイケメンでありながら結婚するまで全く女性関係のうわさがありませんでした。

Jサポーター

身が固てぇ…!それだけ誠実な男性ってことね

そんな植田直通さんにひとつだけある女性関係のエピソードは、高校時代に行きつけだったお好み焼き屋のおかみさんに遠距離恋愛の相談をしていたことです。

植田直通さんは、熊本県内のサッカー強豪校である県立大津高校に入学。

熊本県宇土市の実家を出て熊本市で寮生活をしていました。

高校時代は中学時代から付き合っていた彼女を宇土市に残して遠距離恋愛だったのかもしれません。

なんと宇土市から熊本市までの距離は14km!

高校生にはとても遠い距離に感じられたのでしょう。​​

その彼女が今の嫁となっているかどうかは定かではありませんが、植田直通さんの生い立ちから嫁との出会いがいつ頃だったのか探ってみたいと思います。

植田直通のプロフィール

  • 生年月日  1994年10月24日(28歳)
  • 出身地   熊本県宇土市
  • 学歴    2010年 宇土市立住吉中学校卒
  • 2013年 熊本県立大津高等学校卒
  • プロ歴   2013年 鹿島アントラーズ入団
  •       2018年 ベルギー1部リーグ サークル・ブルッヘ移籍
  •       2021年 フランス1部リーグ ニーム・オリンピック移籍
  • 日本代表歴 2015年 日本代表初選出(出場機会なし)
  •       2016年 U-23日本代表に選出
  •       2017年 日本代表Aマッチ初出場
  •       2018年 W杯ロシア大会日本代表に選出(出場機会なし)

植田直通の生い立ち

植田直通は土建業を営む父と母の間に3歳上の姉、5歳下に妹に挟まれた真ん中の子として生まれました。

植田直通さんの父親は、筋を通すまっすぐな人になってほしいと願い、名前をつけたそうです。

幼少期の植田直通さんはとてもやさしい子で、

母の誕生日には肩たたき券をつくってプレゼントしたり、祖父が亡くなって悲しむ祖母に「僕が守ってあげる」と一緒に添い寝してあげたりしたそうです。

Jサポーター

植田直通さんは家族を大切にする愛情深い子供だったんだねぇ

植田直通さんはサッカーより先に小学生からテコンドーを始めました

テコンドーで小学3年の時に全国大会3位。

中学生の時には日本一になり世界大会にも出場しています。

サッカーは小学3年生の頃友達に誘われて地元のサッカークラブに入り、徐々にのめり込んでいきました。

中学ではサッカー部に入り、中学卒業後は県内屈指のサッカー強豪校、県立大津高校に入学。

大津高校時代の植田直通

高校では、監督から「日本で極めてまれな素材」と才能を見だされ1年生からスタメンに抜擢されました。

3年生では主将としてチームを引っ張り、なんと天皇杯の熊本県予選を突破し本戦に出場を果たしたのです。

高校卒業後は、J1の多くのクラブから獲得のオファーがありましたが、鹿島アントラーズを選びプロサッカー選手としてデビューします。

鹿島アントラーズ時代の植田直通

鹿島アントラーズではセンターバックとして海外の選手にも引けを取らないフィジカルの強さが認められ、2018年にはW杯ロシア大会のメンバーとして招集されました。

W杯で出場機会はありませんでしたが世界最高峰のレベルを目の当たりにした植田直通さんは、その年の7月にベルギー1部リーグのサークル・ブルッヘに移籍しました。

サークル・ブルッヘでプレーする植田直通

その翌年、サークル・ブルッヘ在籍中の2019年8月に結婚を発表します。

2021年からはヨーロッパ5大リーグのフランス1部のニーム・オリンピック(現在はフランス2部リーグに降格)に在籍しています。

子供の頃からスポーツに打ち込んで、結果を残し続けた植田直通さんはどのようにして嫁となる女性と出会ったのでしょうか?

嫁との出会いがいつ頃だったのか推測してみました!

植田直通は高校時代、オフに恋愛していた?

ニーム・オリンピックに入団した植田直通

植田直通さんが通っていた大津高校サッカー部監督、平岡和徳さん(57歳)は公立高校でありながらJリーガーを50名以上、日本代表も5名輩出している名指導者です。

しかし、大津高校サッカー部の練習は月曜日休み毎日の練習も放課後は100分のみその後の自主練は禁止だったそうです。

平岡監督は、高い緊張感と集中力で100分間の練習に全力を注ぎ込むという指導方針でした。

なので、練習後や休みの日に植田直通さんは恋愛に費やす時間があったのではないでしょうか?

植田直通さんも当時遠距離恋愛中だった彼女に会いに行ったり、新しい出会いを求めたりする時間があったかもしれません。

植田直通は鹿島市時代に遊んでいた噂はゼロ!

植田直通

高校を卒業しプロとして入団した鹿島アントラーズの本拠地、茨城県鹿島市は田園風景がのどかな自然が豊かな街です。

市内には若いJリーガーが遊べるような繁華街はなく、鹿島市から東京までの距離は112kmで高速道路を使って片道1時間40分かかります。

1番近い繁華街のある茨城県土浦市でも車で1時間10分。

まさに鹿島市は夜遊びしたい若者にとって陸の孤島です

実は、夜遊びができない環境が鹿島アントラーズの強さの秘密なのかも…w

この頃の植田直通さんに出会いがあったかどうかは不明ですが、鹿島時代に遊んでいたうわさはないようです。

美女が多い熊本で育った植田直通は面食い?

熊本県は、美男美女の多さが自慢の県NO.1といわれています。

熊本出身の植田直通さんは相当なイケメンですが、実は姉、妹もかなりの美人です。

姉の多真美さんは2017年ミスユニバース熊本大会のファイナリスト

植田直通の姉・植田多真美

妹の明依(めい)さんも2018年に地元のニュースに取り上げられた映像が美人だと話題になりました。

さらに明依さんは2023ミス熊本のファイナリストに選ばれた方です。

植田直通の妹・植田明依

そんな、美女の姉妹に囲まれた環境で育った植田直通さんはきっと面食いなのではないでしょうか。

そして、地元の熊本美人が好みなのかもしれません。

裏付ける証拠はありませんが、植田直通さんが地元で知り合った初恋の人とそのままゴールインしたのなら美しい話ですね。

植田直通の子供の顔画像や名前は?

植田直通さんは2021年9月27日に、自身のインスタで第一子となる男の子が誕生したことを報告しました。

植田直通さんはフランスに、嫁は日本で離れ離れの出産になりました。

父になった植田直通さんは産声を電話越しに聞いたそうです。

嫁が不安の中、一人で出産にのぞんだことに感謝している気持ちをインスタでコメントしています。

植田直通さんは子供をチビミチと愛称で呼びとてもかわいがっているみたいでよくインスタに登場しています。

2021年12月13日には生後3カ月の子供をスタジアムデビューさせたことを#チビミチをつけてインスタに投稿しました。

この試合で植田直通さんの所属するニーム・オリンピックが勝利し、子供のスタジアムデビューを勝利で飾れたことを喜んでいます。

また、2022年7月28日にはオフで日本に帰ってきて子供とくつろぐ様子が投稿され、

10月25日の植田直通さんの誕生日翌日の投稿にも子供と幸せそうに散歩する画像が投稿されました。

子供が誕生してから、植田直通さんのインスタはチビミチと映る画像ばかり投稿されています。

植田直通さんはとても子煩悩でチビミチのことがかわいくて仕方ないみたいですね。

まとめ|【顔画像】植田直通の嫁はかわいい系美人!馴れ初めや子供について紹介

  • 植田直通の嫁は一般女性で名前や顔の画像が公表されていないが、元気で明るく植田直通が一緒にいて心地よい女性
  • 植田直通は結婚するまで女性関係のうわさがなく嫁との馴れ初めは謎につつまれている
  • 植田直通は子供をとてもかわいがっていてインスタによく登場させている

今回は、サッカー選手でイケメンの植田直通さんの嫁と馴れ初めを中心に解説しました。

体を張って屈強な外国人選手からゴールを守るセンターバック植田直通さんの活躍を今後も期待しています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。