お役立ち

年末ジャンボ2022当選番号!当選売り場の場所はどこ?

当選発表

待ちに待った2022年に買った年末ジャンボ、当選しているか気になりますよね!

当選番号をまとめ、当選した売り場の場所を調査しました。

今回の記事では、2022年の年末ジャンボ当選番号と当選売り場をご紹介します!

2022年|年末ジャンボの当選番号は?

組番号当選番号当選金額
1等81組1283877億円
1等の前後賞81組128386、1283881億5千万円
2等128組1918101千万円
2等148組1927471千万円
2等11組1384671千万円
2等74組1711101千万円
3等下1桁7組141254100万円
3等下1桁3組161307100万円
1等の組違い賞下1桁3組1等の組違い番号10万円
4等1810(下4桁5万円
5等489、325、460(下3桁)1万円
6等96(下2桁)3千円
7等1(下1桁)3百円

2022年|年末ジャンボの当選売り場の場所はどこ?

年末ジャンボ宝くじが当選した売り場をご紹介します。

  • 〜調査後に追記します〜

2022年|年末ジャンボ自分が買った宝くじの抽選結果はどこで見る?

ネットで買った場合、宝くじ公式サイトのマイページの「抽せん待ち」ボタンから結果をすぐ見ることができます。

マイページでの抽選結果の確認は、当選発表時間後すぐ反映されにくい状況になるとは思いますが、元旦の午前9時までには反映されます。

「売り場で紙の宝くじを買った」「当選番号だけを先に確認したい!」という方は公式サイトでチェックする方法もあります。

【公式サイト】当選番号の確認方法

年末ジャンボ宝くじの抽選結果は、公式サイトの左下にある「抽せん結果をみる」ボタンから確認できます。

ただし、12月31日13時時点でサイトがめちゃくちゃ重いので(笑)発表時間になると、数十分経ってもアクセスが繋がりにくい状況が想定されます。

サイトが繋がらない場合は、こちらの記事でチェックしてみてください。

2022年|年末ジャンボの換金はいつまで?

2022年に当選した年末ジャンボの換金期限は、2023年12月31日(日)です。

宝くじ好マン

300円だけ当たった!あとで換金しよっと

という少額の方は後回しにしがちなので、忘れずに換金してくださいね!

2022年|年末ジャンボが当選!いつ振り込まれる?

抽選番号を確認して、当選していた方おめでとうございます!

  • 当選後は何をしたらいいのか?
  • 当選金はいつ振り込まれるのか?

以下、手順をまとめました。

宝くじ売り場で買った場合

当選したらやること手順
  • 5万円以下:宝くじ売り場 or みずほ銀行に行く
  • 5万円超〜49万円の場合:みずほ銀行に行く or 10万円マークの宝くじ売り場に行く
  • 50万円以上の場合:みずほ銀行に行く

当選金額が「合計50万円以上」の場合は、本人確認書類が必要です。

当選金額が「100万円を超えた」場合は、本人確認書類と印鑑(シャチハタ不可)が必要です。

【当選金受け取りに必要な本人確認書類
運転免許証、パスポートいずれか1点
健康保険証(顔写真がないもの)+公共料金の領収書などあわせて2点

ネットで買った場合

当選金額が「合計1万円以上」の場合は、登録した受け取り銀行口座に自動的に振り込まれます。

振り込み日は、2023年1月12日(木)です。

当選金額が1万円以下の場合は、自分で手続きをしないと振り込まれないので注意してください。

当選したらやること手順
  1. お預かり当選ページにアクセス
  2. 「個別に振り込む」ボタンから手続き
  3. 1週間後に受取口座に振り込まれる

宝くじの当選金額が、合計1万円以上になったときに受取口座に自動的に振り込まれる仕組みになっています。